広島県働き方改革実践企業認定制度

働き方改革

広島県内企業の働き方改革の取り組みを推進するため、県内に本社または事業所を置く企業、団体、個人事業主を対象として、広島県商工会議所連合会および広島県商工会連合会によって創設された認定制度です。広島県もこれに協力・連携し、認定企業の取り組みを優良事例として情報発信などを行っています。

広島県働き方改革実践企業認定制度について詳しくはこちら

認定への取り組みの流れ

働き方改革の意義の理解

仕組み作り

  • 方針・目標の明確化
  • 社内推進体制の明確化
  • 制度等の導入

行動

  • 制度を活かすためのルール等の導入
  • 周知啓発・教育研修
  • 業務プロセス、内容の見直し等
  • 管理・実績把握
  • 従業員意識・意向の把握等

実績・成果

組織風土として定着
客観的な実績・成果等

広島県働き方改革実践企業認定を取得するメリット

広島県が運営する、働き方改革・女性活躍発見サイト「Hint!ひろしま」で認定企業として紹介されるほか、認定企業のPR広告を制作し、新聞等に掲載されるなど、県内に広く紹介され認知度アップやイメージ向上につながります。
また、労働局・県主催の合同就職説明会等への参加優遇や、ハローワーク等で認定企業をPRするポスター・リーフレットが掲示されるなど、求職者へのアピールにもなります。