新型コロナウイルスの影響による、雇用関係の助成金の特例措置などについて

新型コロナウイルスの影響が深刻な状況となっているなか、雇用関係の助成金の特例措置等が行われています。

 

【雇用調整助成金】

事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当等に要した費用の一部を助成する制度です。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主に対しては、最大9/10までの助成率の引き上げや、雇用保険被保険者以外も助成対象とするなど、

特例での拡大措置が行われています。

 

厚生労働省HPより

 

4/26追記 さらなる拡充が行われる予定です。

1.休業手当の支払率60%超の部分の助成率を特例的に10/10とする

2.1のうち、休業等要請によるなど一定の要件を満たす場合は、休業手当全体の助成率を特例的に10/10とする

の予定ですが、詳細は5月上旬ごろに発表とのことです。

 

 

【小学校休業等対応助成金】

新型コロナ対応として臨時休業等をした小学校等に通う子どもの世話などを、保護者として行うことが必要となった労働者に対し、

法定の年次有給休暇とは別の有給休暇を取得させた事業主に対する助成金制度です。

現在のところ、令和2年2月27日から6月30日までの間に取得した休暇が対象となっています。

 

 

【働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)】

テレワーク導入に要した費用の補助が行われる制度です。

今回通常の『テレワークコース』のほかに、特例として『新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース』が創設され、期限付きながら、交付申請(実施計画)を事後でも可とするなどしています。

 

制度内容などが随時更新されていますので、詳細は厚生労働省HPをご確認ください。

『広島県働き方改革実践企業認定制度』の認定証授与式に出席しました

この度、『広島県働き方改革実践企業認定制度』の認定企業に認定されました。

 

ウィストではビジネスツールを積極的に取り入れるなど業務の効率化を進めること、

そして、個々の生活を優先的に考えた働き方を重視した職場環境づくりを行ってきました。

 

これからも、スタッフがより楽しく働きやすい職場づくりに取り組む企業への支援を行っていきたいです。

 

25日に行われた認定証授与式の様子です。

年末年始休業のお知らせ

ウィストでは、下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。


【年末年始休業日】 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

 

新年は1月6日(月)より通常営業いたします。

本年もお世話になりましてありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ホームページを開設しました

この度、ホームページを開設いたしました。
弊所に関する情報の掲載、お知らせ情報の発信などを行ってまいりますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。